宮城のカキを全国から仕入・宮城のカキを全国へ卸売

日本有数のカキ産地「宮城」から、
おらほのカキを全国のプロのバイヤーにお届けします。

「おらほの」とは、東北弁で「私の」という意味です。「おらほのカキ」は生産者が真心を込めて一粒一粒丁寧に育てた、想いとこだわりが詰まったカキです。
国内でも有数のカキ産地である宮城県の中でも特に優れた海域、養殖技法で育てられてた「おらほのカキ」は、宮城県漁業協同組合がお勧めするこだわりの逸品です。
「おらほのカキ市場」では、宮城県が定めた、国内で最も厳しい検査基準「生カキの取り扱いに関する指導・指針の基準」を満たした安全・安心なカキのみを出荷しております。



パンフレット(PDF)
年明けから春先にかけて宮城各地の旬の牡蠣が東京に集うフェア、「宮城牡蠣の家(や)」。
今年は1/9(土)〜4/3(日)の日程で行われます。
お酒におつまみ各種取り揃えております。
宮城県自慢のプレミアムブランド牡蠣たちを食べ比べてみてください。
主催:宮城県
協賛:宮城県漁協協同組合
   キリンビールマーケティング株式会社
場所:東京サンケイビル1F
期間:1/9(土)〜4/3(日)
12月20日(日)、東京交通会館(千代田区・有楽町駅近く)にて無料カキ食べ比べイベントを行います。
カキの名産地3県が揃い踏み、それぞれの知事も見守る中、わたしたち宮城が自信の焼きガキ、広島はバター焼き、三重はカキ飯でおもてなしします。
みなさまのご来場をお待ちしております。
2015年冬シーズンがオープンしました。今年も帰ってきたおらほのカキ市場を宜しくご愛顧のほどお願い申し上げます。
:

たっぷりミネラル、たしかなプリプリ。新鮮です。安心です。宮城県産かき





ルネフィッシュ

お問い合わせ
0225-21-5746



最近の各地の取引状況 (2016/5/25)
産地情報 カキの成長に応じて漁場を移動させる「沖出し」作業により、波に“もまれ” ながら育った大きく肉厚でジューシーなカキです。



この条件のデータはありません。
産地情報 1年ものですので、少し小ぶりですが苦み、渋みがなく、甘みが強いカキです。



この条件のデータはありません。
産地情報



この条件のデータはありません。
産地情報 汽水域の豊富な植物プランクトンが育む色白豊満なカキです。



この条件のデータはありません。
産地情報



この条件のデータはありません。
産地情報 古くから良質なカキが採れることで名高い鳴瀬川河口の豊富な山のミネラルと海のミネラルで育った濃厚な味わいのカキです。



この条件のデータはありません。