女性とランチした宮城の出会い

私が読んでいることを言います

宮城の出会いその時空はがされたたカノウニ
コロラドこころコリオリ木下
Git iv gwa wa ta shi nina kani o shikomareran kankakuni
コンビニゲーマー

「人の暖かさは電子レンジです。]
私は一人だけなので料理をしています
家で料理をしない女性。

それがライフスタイルの違いだから
知り合った時の会話。

忙しいコンビニランチ
人がつくったあたたかいもの
食べたい。 ]」
女性「なぜyコンビニ弁当を温める?」
「食肉の枝肉だと思う」
女性「生き物なんてないと思います…
あなたは調理済みの死体を死んだと呼びますか? ]」
私「作りたてのもののために
暖かさと生命があると思います。」
女性「だから、電子レンジを使えば」

私は会ったことのない女性でした
一生冷たいご飯を食べると思います
あそぼの赤い部分をクリックしました…
スペシャル「日本茶」

写真を表示
キリンからの新作リリース
格別の「和冠茶」を食べてみました。
コンビニ200円。
正直なところ、それは広告ではありません。

はい、少し厚いです
お茶としてはあまり良くない。

安い茶葉もその場で焙煎宮城の出会い
間違いなく美味しいです。

また、私の日記…

派手な話でも宮城の出会い
詩的な話でも
なにもない。
「ベニス商人」というお話があります。宮城の出会い
その中には悪い商人がいます。

「あなたの心の肉を切り落とす
行こう! “いつ。

そんな生々しい日記を目指しています。
私は正直な人ではありません…
出会いはさようなら3の始まり
突然…

一瞬だけ
雨が止んだような気がした

その後
あなたはあなたの傘の下にいます
見上げる
私は話しました

また
雨の音宮城の出会い
大きくなる宮城の出会い
あなたの声をブロックしました


言葉を吐く
あなたと
反対方向
出て行きました
「会議はさようならの始まり1」
出会いは…
食肉処理場に行くようなものです
私は獣のように感じました。

宮城の出会い観ているの?
この日記。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です